Here & Now


すべてのことには時がある。
大切なのは
今キミがここにいること。

KinKi Kidsと日常と他徒然・・・
若干嵐を巻き起こされ中。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


** Profile
** Selected Entries
** Recent Comments
** Recent Trackback
** Categories
** Archives
** Links
** Others
** Recommend
塵も積もれば
お得なポイント貯まる!ECナビ
スポンサーサイト * 2012.02.19 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
しねましねま * 2008.03.02 Sunday
千秋楽の感想を完全に放置したまま、自分の気がそろそろ
つかさくんに向き始めている予感・・・。


だぁって、しねま☆しねまの表紙の笑顔は販促、じゃない反則だもの。
(ま、販促もある意味間違ってないか・笑)
ページ数も結構あるし、お買い得・・・ってことにしとこ。

こーさんのお顔がまだふっくらしてるし、なんつっても笑顔が
いくつもあるし、ぽわんとしてたり、仁王立ちだったり

ああ、もう、かわいい・・・(溶)

へこんだ時やいらついた時はこの笑顔に癒されよう。
よっぽど気に入ったんだな、アタシ(笑)
|00:16 | Magazine | comments(2) | - |
メガネ+スーツ=・・・ * 2007.05.12 Saturday
あははははー・・・あーぁ、と。

メガネっぷりは以前のぴあにはかないませんけども、
それでもなかなかの胡散臭さで(コラ)
タイムカードを手に取る姿がおぼつかなさすぎて笑える。
着せられてる感全開のスーツ姿もかなりアレですが、
総合すると

グッジョブ、オリスタ!(ん?)

さすがに赤い車はパーフェクトにしっくりくるね。
こっちはマジでくらりときました。こんな人に道
聞かれたらどうしよう(ありえません)

テキストはすみずみまで読みました。
いよいよあれがよみがえるんだなぁ。
ちなみにアタシの中でも「Take me to・・・」は
最も好きな曲のひとつです。初聴きの時からね。

そーそー、マッキーズのみなさんのブログをチェックしてる
んですが彼らから見ても今回のDVD、相当イイみたいで、
4人集まって鑑賞会とか開いてるなんて知ったら、なぜだか
こっちがうれしくなりました。

しっかし、楽しみだなー。早く見たいよー。



|12:12 | Magazine | comments(0) | - |
ポポロとかカレンダーとか * 2006.02.23 Thursday
昨日は昼に黒猫さんから電話があって、可憐だーが
届くと知っていながら、本屋に寄ってしまいました。

ポポロはちらりと見ただけで即お買い上げ決定。
みょーじょーとF1雑誌を思う存分立ち読み。
さすがにF1雑誌は買いませんよー。そしてその後
夕飯のおかずを買って(また手抜きか)黒猫さんに
指定した時間には遅れることなく帰宅。

やっぱり何気に結構中心に据えてるんだなぁ。


ポポロのこーさまがどれもこれも麗しゅうて。
ああ、もうホントにムテキング(誰も知らんぞ)
まーまー、インタビューの内容は、こーさまらしさ
満載ってとこかなぁ。根っからの怠け者には惹かれ
ないみたいな発言に軽く凹んでみました。よよよ。


そして久々にキました。(久々?)

つよっさんがかわうぃーー!!
エンドリ公演もっと回数増やすべきだったか!
もー、めんこいめんこい。待ち受けにしよかな。



カレンダー。

まずはつよさん。本当にエンドリ一色ですなぁ。
お魚具合が・・・すごいとしかいいようがない(苦笑)
とくに最初めくった瞬間

「こわっ!」

と目を逸らしたのはアタシです。もちろんかわいいのも
あるんだけど、こわいシリーズしか頭に残らないのは
なぜだ。ちっちゃいつよさんがところ狭しと並んでるのは
ショッキングでした。あれはウロコなのか?

あ、ちなみにゴールデンミラーでした。


そしてこーさま。

これをみて、そういえばアタシはこの人の顔から入った
ことを思い出しました。いやー、すごいね。ハズレは
ほとんどなかったよ。笑顔もほとんどないけど。

そんな中でフォトブックのハンモックに座ってにっこり
なこーさまが一番のお気に入り。もちろん、ハンドル
握ってるヤツとか、ちょっと黄昏てみてるヤツとか
寝そべってるヤツとかもステキなんですけどもね。

それにしても、同封されてた取扱説明書(?)の

「クン」

が気になって仕方ない。なぜあえてカタカナなのか。
大人の男を表現するにはふさわしくないと思うんだが。
ってか、そんなにひっかかるところじゃないか。



そして一通り眺めてにんまりしたところで、今回もまた
再び箱に納められました。もう日の目をみることはない
んだろうなぁ・・・。



お、なんかまともなファンみたいな感想書いてる(笑)
|17:50 | Magazine | comments(2) | - |