Here & Now


すべてのことには時がある。
大切なのは
今キミがここにいること。

KinKi Kidsと日常と他徒然・・・
若干嵐を巻き起こされ中。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


** Profile
** Selected Entries
** Recent Comments
** Recent Trackback
** Categories
** Archives
** Links
** Others
** Recommend
塵も積もれば
お得なポイント貯まる!ECナビ
スポンサーサイト * 2012.02.19 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
お侍さん鑑賞の感想 その1 * 2010.11.21 Sunday
 昨日、やっぱりお侍さんを観に行ってきちゃいました。
ただ、なかなか感想文を書くのも難しい公演でしたねぇ。

 なんていうか、どんなジャンルとも分けられないような。

光一さんのファンという目線での感想とすれば。

・最初の御輿風板でずりおちそうになる姿に笑う。
・リボンフライングがいつもより高い位置なので
 すげー!と思う一方で、あれは光一さんの近くから
 見るのがやっぱりいいんだろうと改めて実感。
・シルクドソレイユ的なリングに命綱なしでよじ登って
 空中へ連れ去られ行く姿にさすがに落ちないかと緊張。
・捕物劇中、一階席と二階席の間に光一さん登場。
 敵の下っ端どもにおっかけられて通路を逆サイドまで
 てけてけと走る。
 「思ったよりたくさんいるのね〜」なんて間抜けな
 セリフがなんだかほっとさせます(笑)
・その後、客席に入り込んでお客さんの膝にちょこん。
 そのあたりのちょっとコミカルな感じはお得意だね。
・最後の殺陣。殺陣最中になぜかフライング・・・というか
 吊られて空中で静止の光一さん。でも吊られてる
 間ずーっとフライングの姿勢崩さず。それはそれで
 また大変そう。
・その最後の最後。悪の総統と一騎討ち。
 光一さんがえいっと突き刺したら「うわあああ」と倒れる
 寛斎さん。そこは笑うところでいいんでしたっけ?

感想というか、簡易レポというか。
出番が少なめだし、セリフもほとんどないし、うううん・・・
というのが正直なところです。ハイ。


気が向いたらその2でショーとしての感想を書けたら
書こうかなと。でも書いたらとんでもない毒舌になるかな(汗)
|22:30 | Concert/Stage | - | - |
スポンサーサイト * 2012.02.19 Sunday
|22:30 | - | - | - |