Here & Now


すべてのことには時がある。
大切なのは
今キミがここにいること。

KinKi Kidsと日常と他徒然・・・
若干嵐を巻き起こされ中。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


** Profile
** Selected Entries
** Recent Comments
** Recent Trackback
** Categories
** Archives
** Links
** Others
** Recommend
塵も積もれば
お得なポイント貯まる!ECナビ
スポンサーサイト * 2012.02.19 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
徒然浅尾日記 * 2010.11.09 Tuesday
 最終的に非常に残念な結末を迎えてしまったドラゴンズさん。
でもたくさん感動をいただきました。ありがとう。
来シーズンこそ期待しておりますよ。

さて、今年は特に大活躍だったセットアッパー浅尾氏。
日本シリーズ最終戦で、まさかのロングリリーフをした
結果、あのかわいらしいお顔が世間様に知れ渡ったことは
うれしい誤算。

もちろん、私も大好きなわけで。
そんな浅尾氏について思う存分書いてみたいと思います。
 まあ、ドラゴンズの野球を見てきた期間は長いけれど
浅尾氏を見てきた期間はまだ2年ほどで。

最初見たときはどこの中学生が投げてるんだ?!と
そりゃあびっくりしましたよ(←ホント)
テレビを通してみてる限り(ドームで見てもだけど)
線は細いし、アップにすれば色白で女の子みたいで。

とてもあんな豪快な投球をするとは思えませんがな。
そのギャップがいい。
ゴロの裁き方とかも惚れ惚れしますし。
最終戦のバントも見事の一言。しかも足速っ!

今シーズンは終盤に向かうにつれて、落合さんの
浅尾氏に対する信頼感がどんどん増しているのが
よくわかりました。
これは高橋投手にも言えることですけどね。

脱線しますが。
日本シリーズ最終戦、浅尾氏を4回も投げさせたことに
ついて、あれは酷い、潰す気か?という意見をあちこちで
見ました。
でもあの時、浅尾に代えれるピッチャーは残念ながらいなかった。
私はそう思います。

落合監督は浅尾がなんとかあの場面を乗り切ってくれる方に
賭けたんじゃないかな。
岩瀬に代えたら結果は違ったかもしれないけど、あの時点では
浅尾のままの方が可能性が高いと考えたんでしょう。
私もあそこで「ピッチャー、岩瀬!」って言われたら
「えええーーーー!それは・・・(汗汗汗)」
と思ってただろうから(笑)

ただ、こうやって書きながら、私のような素人と同じことを
落合さんが考えてたとしたら、やっぱりシーズン中の
絶妙な選手交代のタイミングとは、ずれていたんでしょうかね。

シーズン中は、そこで岩瀬?!って思うことも多々あった
けど、それなりに抑えてきて、それがリーグ優勝につながって
いったわけだから。



おっと、脱線のほうが長くなった(笑)
なんか何が書きたいのかわからなくなってきたので、この辺で。
せっかく認知度が上がったことだし、メディアのほうから扱いたがる
ような活躍を期待してます。
そのためには、ドラゴンズさんが強くないとね。勝ってればきっとまた
出番が増えるはずだから。

結局のところ。
来シーズンも優勝、そして完全制覇目指して、がんばれ、ドラゴンズ!

|15:26 | オレ竜 | comments(0) | - |
スポンサーサイト * 2012.02.19 Sunday
|15:26 | - | - | - |