Here & Now


すべてのことには時がある。
大切なのは
今キミがここにいること。

KinKi Kidsと日常と他徒然・・・
若干嵐を巻き起こされ中。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


** Profile
** Selected Entries
** Recent Comments
** Recent Trackback
** Categories
** Archives
** Links
** Others
** Recommend
塵も積もれば
お得なポイント貯まる!ECナビ
スポンサーサイト * 2012.02.19 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
おめでとう!! その2 * 2010.03.28 Sunday
 真央ちゃん、本当に本当におめでとう!

やっと晴れやかな笑顔を見ることができて、本当によかった。
 シーズン前半、とっても大変そうで、正直五輪代表大丈夫かしらと
思った時期もありましたが。

でもちゃんとやっぱり調子を上げて、オリンピックで銀メダル、
そして今回金メダル。有終の美を飾りましたね。

今回のフリー(SPは見れてないけど)カンペキだったと思います。
トリプルアクセルは回転不足とられちゃったけど、そんなことどうでも
いいです。滑り終わったときのあの表情は忘れられないです。


高橋選手同様、何度も見たくなる演技でした。
男女ともに優勝というすばらしい結果は同じ日本人として誇らしい。

もちろん安藤選手や鈴木選手もすばらしかったし、二人とも終わったときの
満足感いっぱいの笑顔がすごくよかった。


また来シーズンも楽しみにしてます。がんばって。

つか、エキシビジョン、なんでテレビでやらないのーーー?!




ここからはなんともいえないモヤモヤについて。お目汚しになるので
ぜひ読み飛ばし推奨。









今の採点システムからはフリーの得点がああなってしまうのは
仕方ないとしても。やっぱり、ジャンプですっ転んだりすっぽ抜けたり
した人より真央ちゃんのほうが点数が低いのはおかしい。

一つ一つの技術に対して加点なんてしなくていいんじゃないの?
満点を設定してそこからの減点でいいんじゃないの?

たくさんの選手が自分の点数に納得のいかない表情を浮かべていた。
そんな採点変でしょう?選手の思う「いい滑り」と審判の考える「いい滑り」
に差がありすぎるのでは?このままでは選手に迷いが生じる原因に
なっていってしまうんじゃないかと心配になります。


来年はぜひ採点システムを再考していただいて、選手もフィギュアファンも
誰もが納得のいく形を見せてほしい。





|23:20 | etc. | comments(0) | - |
スポンサーサイト * 2012.02.19 Sunday
|23:20 | - | - | - |